家計簿の項目とつけ方は?エクセルでウンウン言いながら予算案作ってみた

家計簿2015年12月

こんにちわ、のんちゃんです。

皆さん家計簿は書いていますか?   僕は学生のころに一人暮らしをし始めてから、なんとなく書いていたのが続いています。  歴だけで言えば、かれこれ10年以上になりますね。  自分でもここまで続けているものは歯磨きくらいのものだなと感心してしまいます。    今までは年末に家計簿を買って書いていたのですが、今回初めてエクセルで家計簿を作ってみました。  まだまだ荒い作りではありますが、皆さんに見ていただいて、自分自身の成長につなげていけたらと思い、一生懸命ウンウン言いながら作りましたので、よろしければご覧いただければと思います。

なかなか自分のお金の流れを人に見せることなどしたことのない僕でした。  それは一般的には見せることではないような気もしますが。   僕としては、自分で作ったものを人に見せるという行為をもって、ある種の緊張感をもっていきたいという気持ちがあったからです。   自分一人だと、例えば予算を決めていたとしても   「今月はこれを買いたいから少しくらいオーバーしてもいいや。」 「年末は忘年会シーズンだから、使い過ぎもまあ許容範囲だよね。」   な~んて、僕なら甘えてしまいます。 

もともと意志の強い方でもなく、ふにゃふにゃな心持ちな自分を知っているため、皆さんのプレッシャーを力にしたい思い、今回の決断に至りました。  予算というある種の縛りを作るのも、自分自身を戒めるための決まりです

のんちゃん家計簿 月間予算案

それでは毎日コツコツと作った家計簿の公開です。

家計簿の予算案

では、各項目ごとの内訳です。

収入

収入は基本手取りの金額です。  現在就職活動中ののんちゃんですが、これからの基本もおそらく給与所得になる予定です。   いずれ税金関係の勉強もしたいと思いますので、それらが自分の中で確立した時には改定したいと思います。 とりあえず前職の給料での試算になります。

固定費(月払い)

実家入金

のんちゃんは実家暮らしです。  いろいろな制約はあるものの、予算的には家族みんなで持ち寄って協力しているので安く上がっております。 持ち家(親)、食費、光熱費などコミコミでこちらです。

・20000円×のんちゃん・奥さん=40,000円/月

奨学金

奨学金は専門学校時代のものです。 利子のつかない種類のものですが、残りあと4年ほどです。

・9,833円/月

固定費(年払いを月割)

こちらは年間で一括支払いをしているものですが、12か月で割り、1か月ごとの出費として計上しています。

車の任意保険

・のんちゃん…チューリッヒ保険 1,270円/月

・奥さん…あいおいニッセイ同和損保 5,370円/月

にそれぞれ加入しています。  奥さんのものは、年齢や補償内容でもう少し節約できそうなので、更新時に検討していきます。

バイクの任意保険

バイクの任意保険はのんちゃんのものです。  現在乗ってはいないのですが、保険だけは等級を下げていくために継続加入しています。

のんちゃんの住んでいる地域は積雪地域になりますので、冬季期間はバイク自体乗ることができません。  そのため保険会社に連絡をして、補償内容をギリギリまで下げて契約のみ継続しています。  実際乗り始める時には電話連絡をして補償を戻して乗っています。 

・180円/月 

自転車保険

自転車保険は、夏場自転車通勤をしているため掛けておりました。 

次の職場次第では、解約するかもしれません。 

・208円/月

サーバー代

Xサーバーは当ブログを運営するうえで利用しています。 

・1,000円/月 

クレカ年会費

クレジットカード年会費はのんちゃんが契約しているものです。  僕の契約しているものは

・リクルートカードプラス(自分用) 2160円/年→180円/月

・リクルートカードプラス家族カード(家族用) 1080円/年→90円/月 計270円/月

変動費(生活費)

スマホ代はのんちゃん、奥さんともにみおふぉんを契約しています。 

通信精度、コストパフォーマンスともに満足しています。 

・2,200円前後/月×2人=4,500円/月

ガソリン代 雑費

ガソリン代と雑費はのんちゃん単独の項目です。

・ ガソリン代  3,000円/月   雑費  3,000円/月

僕自身はあまりお金を使わないのですが、何かあった時の予算です。

医療費

医療費は夫婦共通の支出です。

今現在奥さんが妊娠中なので、この限りにはなりませんが、あくまで現状の医療費の使い方を見て暫定的に決めました。  これからの検診等の状況によってその都度コテ入れしていきたいと思います。

・3,000円/月

車整備、車検費用

夫婦の車2台分についてです。

それぞれについて走行距離などに則して計算し、算出しました。

関連記事:軽自動車の維持費は月いくら?どれだけ節約できるか普通車と1円単位まで比較

・自動車税 、オイル交換代 、車検整備代  計11,820円/月

変動費(娯楽費)

おこづかい

おこづかいは夫婦それぞれ設定しました。

のんちゃん…5,000円/月

のんちゃんは普段ほとんどお金を使わないので、この金額でも十分やっていけます。  加えてお酒やタバコ、ギャンブルなんかに全く興味がありませんので、ホント安上がりです。   奥さんのおこづかいがけた違いなのは、いろいろ組み込んだ結果です。

奥さん…45,000円/月

もともとうちの奥さんは家計簿をつけたりしておらず、家の家計簿はのんちゃんが書いています。  なので、前の生活の流れで、必要な金額をその都度引き出す方が性に合っているようなのです。  奥さんのおこづかいには

  • おこづかい
  • ガソリン代
  • 美容院代
  • 洋服代 etc…

これらを含めており、まとめて自分で管理をしています。  やり方が違えど、ストレスなくできる方が長続きしますよね。  

おこづかい(夫婦)

おこづかい(夫婦)という項目は、個別のものとわざわざわけ、二人のデート費用です。

これをあえて分ける理由は、夫婦仲良く過ごすためです。  のんちゃんは家計簿を奥さんにも隠さず毎回見せています。  その中でこの項目を見ると、「どこに行こうか?」なんて話に花が咲きます。  項目別にすることで、意識的に考えれることが大切だと思い、このようにしています。

・20,000円/月

目的別積立金

お楽しみ貯金(旅行)

お楽しみ貯金(旅行)は夫婦での積立です。 

毎月のデートはおこづかいで賄いますが、それと別に日々の張り合いのためにも、年内に何度か旅行に行きます。  非日常を感じて楽しむためにも必要な項目だと感じています。

・20,000円/月

いろいろ貯金

いろいろ貯金は今後起こりうる大きなイベントに向けての積立です。  具体的には

  • 車の購入(うちは基本ローンは組まず、現金一括です)
  • 子どもの教育資金
  • 自宅のリフォーム、マイホーム購入資金 ・老後資金  etc…

その他支出

こちらは急な出費や必要にかられて購入するものを記載していきます。 冠婚葬祭費用 、家電購入費用、etc… 毎月の余剰資金を積み立ててあてがう予定です。

まとめ

自分なりにいろいろ考えながら作ってみました。 現状ではこれをもとに日々の家計を考えていきたいと思います。   ただ、長年家計簿をつけていて思うことは この通りに必ずならない ということです。   僕らが生きているうちに周りの状況はどんどん変わっていきます。 家計簿もそれに合わせて柔軟に考えていけるように、自分自身の変化、世の中の変化にアンテナをはっていこうと思います。   ではでは。

こちらの記事もあわせてご覧ください

家計簿2015年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です